2017年12月9日 依存症問題、孤立から共生へ  - おかえりマーシー

*12/9(土)新宿市民ファンド連続企画第4回  @ルーテル東京教会

依存症問題、孤立から共生へ  - おかえりマーシー

新宿の市民ファンドが、ルーテル東京教会のご協力で行っている連続企画。

最終回は「ドラッグ(違法薬物)」をテーマに行います。

好奇心や苦しみから脱却するために違法薬物を試してしまい、その結果取り

返しのつかない状況になることは単に法律を破ることに留まらない大きな

問題です。会場近くの新宿区歌舞伎町は誘惑が多いエリアかと思いますが、

他の地域でも実は日常生活のどこかに潜んでいるかもしれません。

 

今回は元芸能人であり、薬物中毒になって服役した後に現在は薬物依存

経験者として「日本ダルク」で依存者サポートを行っている、田代まさし

さんをお迎えします。実は田代さんは会場をお借りしているルーテル東京

教会とかつて縁がありました。また、様々な理由で路上生活者になった方

の自立支援を行なっている「ビッグイシュー日本」の佐野未来さんにも

ご登壇いただきます。

覚醒剤をはじめとするドラッグの問題、社会的な孤立とそこからの回復、

居場所の必要性、もう一度社会に戻るには何が必要なのかなどについて、

いつものように音楽と対談で楽しく考えます。ぜひご参加ください!

 

【日 時】

2017年12月9日(土)18:00~20:30  open 17:30

【会 場】

日本福音ルーテル東京教会

新宿区大久保1-14-14 (JR新大久保駅・徒歩3分/大久保通り沿)

【登 壇】

田代まさしさん(日本ダルク)

佐野未来さん(ビッグイシュー日本)

関野和寛さん(ルーテル東京教会)  ほか

【参加費】

一般1,000円、学生500円   *100名(先着順)

 

【申込先】

http://j.mp/2ikCXiG

【問合せ】

認定NPO法人まちぽっと メール;info@machi-pot.org

電話;03-5941-7948 (月~金曜日10:00~17:00)

【主 催】

認定NPO法人まちぽっと、高木仁三郎市民科学基金、

難民起業サポートファンド