2018/2/2 伴走型支援士講座(1級、2級)@中央大学

伴走型支援士講座(1級、2級)を開催します(2017/12/12更新)

2月に東京都で、次のとおり『伴走型支援士講座』を開催いたします。
今回の講座は、1級講座と2級講座の同時開催です。

1級講座では、現場で役立てていただけるように「事例検討(グループワーク)」において実践的な課題をご用意しています。
2級講座では、第一線で活躍されている講師の方々をお招きし、従来の枠組みを超えて「居住支援」を総合的に学べる科目構成となっております。
特に、「記念講演」では、著名な建築家である手塚貴晴氏より、「人にとって住まいとは何か」をテーマとしてご講演いただきます。きっと、「人の生活」や「社会の根本」を見つめ直す示唆をいただけるものと存じます。

いずれも科目も、他で聞くことができないとても貴重なお話ばかりです。皆様からのご応募を心からお待ちしております。

詳しい内容やお申し込み方法に関しましては、「受講案内」をご確認ください。

日 時 【1級講座】
2018年2月2日(金)13:00~3日(土)18:10
【2級講座(居住支援)】
2018年2月2日(金)13:00~4日(日)18:00
会 場 中央大学 駿河台記念館
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
費 用 1級講座、2級講座(居住支援)ともに
15,000円
申込受付期間 2017年12月12日(火)~2018年1月19日(金)必着

受講案内はこちら、受講申込書(Word2007)はこちら
チラシのPDFはこちら

チラシ チラシ

 

詳しくは NPO法人ホームレス支援全国ネットワーク