リカバリーパレード・楽しかったです!

リカバリーパレードin関西 9月23日、大阪の靭(うつぼ)公園に集合して、御堂筋をパレードしてきました! 出発前、4列に並びます。 参加者は150人。結構な人数です。 実行委員長は木津川ダルクの加藤さん NADAの横断幕[…]

もっと読む

大丈夫じゃなくても大丈夫。自殺の予防に取り組むカフェ、米シカゴにオープン~IDEAS FOR GOOD記事から抜粋

IDEAS FOR GOODの記事を転載しました。 こういった取り組みが日本でも広まるといいなと思います。 日本における依存症などメンタルヘルスへの取り組みって、どうも前時代的なドロドロの香りがして、少々ダサい感が否めな[…]

もっと読む

IDEAS 4 GOOD 3.25記事より〜パイロット訓練でアルコール、薬物依存に立ち向かう。豪州の若者支援プログラム

オーストラリアでは、1日平均7.5人がドラッグにより、そして15人がアルコールにより命を落としているという事実をご存じだろうか? これを年間計算すると、アルコールで5,400人以上、ドラッグで2,700人以上が亡くなって[…]

もっと読む

2018.5.26 精神科病院における医療保護入院について考える エルおおさか

医療保護入院とは・・・ 患者さんご本人の同意がなくても、精神保健指定医が入院の必要性を認め、患者さんのご家族等のうちいずれかの方が入院に同意したときの入院。 精神保健福祉法に基づく家族等とは、次のような方です。(優先順位[…]

もっと読む

毎日新聞特集〜薬物と酒に依存し48回入退院42歳、自分取り戻す支援の側へ

20歳から10年間で48回、精神科病院への入退院を繰り返した。 刑務所にも入った。 原因は薬物とアルコールへの依存だ。 自らを「施設太郎」だったと振り返った男性は今、当事者を支援する仕事に就く。 薬物と酒を断って約9年。[…]

もっと読む

2018/2/25 薬物関連問題ソーシャルワーク研修

薬物関連問題ソーシャルワーク研修 薬物乱用・依存からの回復過程において、薬物関連問題にかかわる多様な機関・施設が、一定の共通認識のもとによりよい連携をはかるためのネットワークを構築する機会を提供することを目的とした研修で[…]

もっと読む

厚生労働大臣に、アルコール・薬物・ギャンブル 家族が望む<依存症支援>に関する要望書を提出

アルコール薬物問題全国市民協会アスク(ASK) HP記事より転載   アルコール、薬物、ギャンブルの家族支援を行なっている団体が初めて連携し、家族に焦点を当てた依存症対策を、厚労大臣に要望しました。 2017年[…]

もっと読む

ノルウェー議会がドラッグ非犯罪化へ「薬物依存症者に罰ではなく治療と助けを」

12月20日 Yahooニュースから転載。 世界は「薬物依存症者には罰でなく治療」という流れになっています。 日本もその方向になる日も近いでしょう。 その時、治療者として何ができるか、どう関われるか、 考え、取り組んでい[…]

もっと読む